「したたかな転職」のための3つのコツ~現職を続けながらサイトで準備、先輩の話は参考にしない

現在の仕事を続けるのが大前提

 「転職したい」と思ったら、一番最初に意識すべきなのは、「今の仕事をやめないこと」です。というと、「今の仕事をやめたいから転職を考えているのに」と思われる方も少なくないでしょう。たしかにそうではありますが、仕事をやめてから転職活動をするのはNGです。仕事を続けていれば、精神的にも経済的にも余裕ができますから、転職の成功率も高まるのです。なので、転職を考えたときには、「とりあえず今の仕事を続けることが鉄則」と考えましょう。

転職サイトをチェック

 具体的に最初にすべきなのは、転職サイトのチェックです。何かはっきりした目標やターゲットになる業種や職種があるという場合でも、サイト情報は大変有益です。求人情報以外の、転職に関する情報がいろいろ手に入りますから、サイト情報は「したたかな転職」に欠かせません。

「先輩」のアドバイスを求めない

 もう1つのコツは、先輩のアドバイスを求めないということです。転職は新卒での就活とはちがいます。新卒就活にはある程度「お決まりのスタイル」があるのに対し、転職は決まったスタイルはありません。10人の転職者がいれば10通りの転職があるのです。ですから、先輩の転職者に話を聞いても、参考になることはほとんどありません。むしろ、マイナスに作用するケースのほうが多いと考えたほうがいいでしょう。転職サイトを道しるべにして、自分を信じ、自分の力で成果をつかむのが転職なのです。「特定の先輩」の話は聞かないほうが成功への近道と言っていいでしょう。