何とか希望職種への転職が決まる

 私が転職を決意したのは、20代半ばの時です。大学を卒業後、地元の金融機関にて就職しました。この仕事は3年間続けたのですが、実は以前から東京での生活に憧れを持っており、それならば早く決断した方が良いと考えたことで退職しました。その後無職の状態で上京し、転職活動を開始しました。私は経理に挑戦したかったことから応募を行ったのですが、予想以上に厳しい結果が続きます。やはり経理は倍率が非常に高く、未経験者であればかなりの狭き門です。それでも5社目でようやく書類選考を突破し、面接に挑んだのですが、結局不採用になりました。

【関連情報】
転職20代向け|利用すべき転職サイトランキング
http://tensyoku20.com/

 もう諦めて別の職種にしようと考えたのですが、諦め切れなかったので、最後の悪足掻きとして資格を取得したのです。それは簿記とパソコンの資格です。どちらもそれ程時間を掛けなくても取得可能で、特に経理においては簿記資格を必要としている求人が多かったからです。資格取得後、改めて転職活動を再開し、3社目で内定を獲得しました。未経験ですが、資格を取得したことや、金融機関勤務経験が認められたと考えています。