転職をすることは悪いことではありません

 「最近の若い人は、嫌なことがあったり仕事がきつかったりすると、すぐに転職してしまって辛抱することができない」と、あるTVの情報番組でコメンテーターが話していました。私としては「う~ん・・・そうかなぁ?」という感想です。

 自分の身近にいる高卒者の転職を見ていて、それに関して意見を言うのであれば先ほどのようなコメントも嘘ではないのでしょうが、「最近の若者の転職事情」となると、それはいかがなものかと思います。ハッキリ言うと、今も昔も人間の中身や本質はそんなに変わっていないですよね。

<おすすめサイトのご紹介>
高卒の転職に関する人気求人サイト情報
http://kousotsu-tensyoku.com/

 今のお年寄りの方々が、現役バリバリで働いていた働き盛りの頃の日本は高度成長期で就職先もあり、働く環境があったと私は両親から聞きました。バブルの時代は例外かもしれませんが、日本経済が不安定になってくるにしたがって新卒者の中にも就職先がなく、やむなくアルバイト生活をしているなんて嘘のような本当の話があちらこちらで囁かれたものです。転職は一概に悪いことではないと思います。そうするしかないという事情がありますし、転職をしてキャリアを積んでいく人も大勢いるのですから。